海外生活をしながらブログで稼いで自由になるまでの記録を大公開‼︎

【ブログ記事外注化してみた】費用相場や収益,メリット・デメリットなど紹介(自動化実践記②)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
旅行ブロガーみゃおりーです!主に台湾に住んでいます。どこにいても自由に生きていける生活を目指してブログ運営中〜!お気軽にコメント・DMしてくださいね♪

 

こんにちは!

台湾在住みゃおりーです!^^

 

今回はブログ記事の外注化実践記パート2!

実際に、外注さんを雇い⇨記事を入れてもらい⇨初収益発生!というところまで来ましたのでここまでの実践記をご紹介したいと思います!

みゃおりー

 

ちなみに、一つ前の記事では外注さん募集〜マニュアルについて書いていますので、よかったら合わせてご覧くださいね!^^

⇨【ブログ記事外注化してみた】マニュアルや募集方法などまとめ(自動化実践記①)

 

 

【ブログ記事外注化してみた】費用相場や収益,メリット・デメリットなど紹介(自動化記録②)

【いまここ】外注化の進捗を随時更新!初収益発生済み!

 

外注化ステップ 進捗状況
マニュアル作成 済み(動画も作成済み)
外注さん募集 済み
外注さん採用 済み(5人)
記事入れ(目標100記事) 進行中⇦いまここ
外注さんが書いた記事でアフィリエイト収益獲得 初収益達成済み

 

 

ブログ記事外注化のメリット・デメリット

 

メリット

 

ブログ記事を外注化することのメリットは、やはり自動でブログ記事が更新されることです!

しかもキーワードの狙い方や、やり方によっては「収益も自動で上がる」仕組みが整えられますので、これは最大のメリットと言えます。

 

私の場合、外注さんに記事入れしてもらって当月中に初収益が発生したので、外注化のメリットはめちゃくちゃ感じでいます!

みゃおりー

 

他にも、わたしが感じたメリットとしては

  • 自分の時間が確保されるので、他のことに手が回せる
  • 人に仕事を振る、人を雇う経験ができる
  • 外注さんとのコミュニケーションを学べる
  • この仕事もマニュアル化できないか?と自動化(仕組み化)を考える思考になった

などがあります!

 

外注化の仕組みが整ってから、自分で記事をかく事がグッと減ったので、今まで記事を書いていた時間を他のことに回せるようになりました。

 

これは「収益と同等」かそれ以上の価値があると正直感じています。

 

そして個人的には「人を雇う」経験ができるというのは、かなり貴重でした!

今まで雇われたことはあっても、雇う立場になったことはなくわからなかったのですが、雇う側の人は「雇われる人」よりも考えること、責任を持たないといけないこと、が山ほどあることがわかりました。

 

 

外注化のメリットまとめ
  • 記事が自動であがってく仕組みができる
  • 自分の時間が確保されるので、他のことに手が回せる
  • 人に仕事を振る、人を雇う経験ができる
  • 外注さんとのコミュニケーションを学べる
  • この仕事もマニュアル化できないか?と自動化(仕組み化)を考える思考になった

 

 

デメリット

 

さて。

ここまで、色々外注化の良い面ばかりをお伝えしてきましたが、もちろんデメリットもあります!

 

ブログ記事を外注化することの最大のデメリットはやはり費用(初期投資)がかかることです。

特に最初は収益が上がらない状態で、外注さんを雇い記事をどんどん入れていくので、赤字になることは確実です。サイトの内容にもよりますが最低「3か月くらいは赤字」と思っておいても良いと思います。

みゃおりー

 

雇ったライターさん(外注さん)が初心者の方であれば、上がってきた記事のチェックや修正指示などにも結構時間がかかりますので、ライターさんの経験値が上がるまでは「お金も時間も」投資しなければなりません。

 

せっかく雇って育てたライターさんが途中でやめてしまえば、また新しい方を雇い最初からやり直しになる。そんなリスクもありますね…。

 

ただ、そこもライターさんへの教育ややりとりもマニュアル化したり工夫はできます!

マニュアル化しておくとやってない時よりもかなり手間が減ったし、たとえ辞めてもそんなにメンタル的にダメージがないので、オススメですよ!

 

あとは、私の場合ですが「5人の外注さん全員」が継続してくれていますのでそこは非常にありがたいのですが、それでもマニュアルの改善や、一気に5人の方と同時に連絡を取っていたので、仕組み化が整うまでそれなりに時間はかかりました…!

みゃおりー

 

以上のことも含めた外注化のデメリットはこちらです↓

外注化のデメリットまとめ
  • 初期費用が必要
  • 最初は赤字覚悟
  • 外注さんとの連絡やマニュアル作りに時間がかかる
  • 不具合などのトラブル対処

 

ちなみに、外注さんに継続してもらう方法や高評価を頂く方法も今度記事にしようと思っています↓

【ブログ記事外注化】費用やライターさんへの報酬相場は?

 

それでは、みんなが気になる「お金の話」をしていきましょう。まずは外注化にかかる費用やライターさんへの報酬設定についてです。

みゃおりー

 

ライターさんへの報酬はどう決める?

 

ブログ記事を外注化する場合、ライターさんへお支払いする費用相場ですが、これは作業内容によって変わってくると思います。

 

クラウドワークス上にあるお仕事を見る感じ、

例えば、オリジナルの文章で2000文字ほどの記事を作成してもらうのであれば、1記事500円前後〜が相場ではないでしょうか。もっと簡単な作業(コピペするだけなど)なら、1件200〜300円というのも見かけます。

 

そしてライターさんの経験値が上がってくれば、それに応じて報酬をあげることも必要になってきます。

 

ブログ記事外注化の費用は?

 

ブログ記事外注化にかかる費用ですが、簡単に言えば「ライターさんへの報酬×記事数(作業件数)」で計算できます。

 

なので、上記のライターさんへの報酬相場を例でご説明すると。

 

2000文字でオリジナル文章の記事を10記事入れて欲しいなら…

500(円)×10(記事)=5,000円

 

100記事入れて欲しいなら…50,000円になります。

 

そこまで外注費にかけられないよという方は、毎月10記事だけ外注さんにお願いするとか、リサーチのみお願いするなど部分的にお仕事を負担してもらい時間とお金のバランスをとるのも良いのではと思いますよ!

みゃおりー

 

 

【ブログ外注化】得られる収益は?ぶっちゃけ儲かるの?

 

当たり前ですが、ブログ記事外注化の収益は「確定収益−ライターさんへの費用」になります。

デメリットのところでも「最初は赤字覚悟」というお話をしましたが、記事やサイトが評価されるまでは時間がかかります。

 

ブログ記事外注化で黒字になるまでのステップは

  1. (赤字)初期費用を投資する
  2. (赤字)徐々に収益が上がり始める
  3. (やっと黒字)収益が費用を上回る

となります。

 

なので、これから外注化を始めたいという方は、この流れを考えて計画すると良いと思います。

  • 費用⇨ライターさんへの報酬と何記事入れたいのか?を計算
  • 収益予想⇨アドセンスなら1記事何PV取れるか?案件を訴求するなら単価を加味

 

ただ、そこまで外注費にかけられないよという方は、上述したように毎月10記事だけ外注さんにお願いするとか、リサーチのみお願いするなど、自分の状況に合わせて活用してみるというのもアリですね!

 

 

次回予告

 

私は今月から外注さんに記事入れをお願いし、やっと初収益が上がったところですので、この収益が増えるよう記事を増やしていっている段階です!

今後もっともっと良いご報告ができるように、外注化実践記を更新していこうと思いますので、気になる方はチェックをお願いいたします!^^

 

次は外注さんに継続してもらう方法や高評価を頂く方法も今度記事にしようと思っています↓

 

 

関連記事

→みゃおりーのTwitterをチェック!

 

まとめ

この記事では

  • ブログ記事外注化の費用や相場は?
  • 収益はいくら見込めるの?
  • メリット・デメリットを紹介!

という内容について紹介しました!

 

また収益が増えてきたら実践記を更新したいと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
旅行ブロガーみゃおりーです!主に台湾に住んでいます。どこにいても自由に生きていける生活を目指してブログ運営中〜!お気軽にコメント・DMしてくださいね♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みゃおりー日記(仮) , 2020 All Rights Reserved.